成田空港駐車場の駐車料金の相場

今はいろいろな形で海外に行くということがあるものです。パスポートを所有して海外に行くということがそれほど珍しくない世の中になっているのです。特に海外に行く際に利用されることが多いのが、成田空港です。成田空港は国内で最も大きな空港であって、フライト数や就航都市などもかなり多いことで知られています。成田空港を利用する際には現地まで行く必要があるのですが、バスや電車という方法もある一方で荷物があったり、同行者が多かったりするときには車で行くというのも便利です。車でのアクセスというのは一般道でも高速道路でもかなり良いものです。そこで検討すべきは駐車場の問題です。成田空港駐車場としては、いろいろなタイプがあるので、料金なども合わせてどこにするのがいいのかを検討していくといいでしょう。

近くて便利なのは、空港内の駐車場

成田空港は広大な敷地に3つのターミナルを有しています。その敷地の中に駐車場が4つほどあります。どのターミナルを利用するにしても近い駐車場があるために、自分が利用するターミナルの近くの駐車場を選ぶようにするといいでしょう。成田空港駐車場を利用する際のメリットとしては、やはり近さです。屋根もついているので海外渡航中に天候に左右されることがありません。しかし、料金については若干高めであるということがいえるでしょう。敷地内の駐車場としては、一日当たりの料金が1500円から2000円程度になっているため、近隣の民間パーキングと比較をすると割高になります。しかし、長期になると少しずつ安くなる設定にはなっているのです。とにかく近いところが便利でいいという人には空港駐車場がいいでしょう。

安さなら民間パーキングがおすすめ

成田空港の近くには民間の会社が運営しているパーキングが数多く存在します。空港内の駐車場よりは安いということで、多くの人が利用しているのが現状です。いろいろなタイプがあって、料金なども異なります。そのまま乗り入れをして、空港まで無料で送迎をしてもらうことができるタイプが最も安い価格帯になることでしょう。空港までは10分程度のところが多いのですが、少し早く到着することで安い駐車場を利用することができたりするのです。最安の価格帯としては、一日当たりで300円台くらいからあります。もしも出張などで長期にわたって駐車するということであれば、一日当たりで200円程度になるというところもあるくらいです。駐車場のタイプや料金、そして日程などによって自分の渡航にちょうどいい駐車場を選ぶようにするといいでしょう。